きかんしゃトーマスが送料無料じゃなくても格安価格です コレクションキャラクターの最新レビューならココッ!

キャラものなので少し高いのと、厚めで重いので☆は−1。まだまだはっきりと言葉はしゃべれないけど!トーマスが大好きな息子に。本が届いてからは、番組を見る度に手元に置き、確認しています。

早速ご紹介!

2017年04月20日 ランキング上位商品↑

きかんしゃトーマス キャラクター コレクションきかんしゃトーマスキャラクターコレクション

詳しくはこちら b y 楽 天

トーマス好きの1歳半の息子に購入しました。最近になって「これなぁに、あれなぁに」と言えるので、「これなぁに」と聞かれますが、お母さんもわからないよーー(^^;一緒に勉強します。トーマスが大好きという1歳の甥へのプレゼントとして。厚手の本で!少々乱暴に扱っても破れないので!3歳児にはもってこいの本です。大きさは縦横ペン1本くらいです。好きこそものの上手なれとはまさにこのことと!実感しています!ついでに!本棚に並んでいる他の本も引っ張り出して!読んでと持ってくるようになりました。また違うのを買おうか悩み中〜。私はこれ以上覚えられないので!この本で十分です。ページも厚さがあり、破ける心配もありません。私と一緒に読むだけでなく、一人で一心に読む光景も見られます。もうすぐ1才になる息子に買いました。本棚の前にちょこんと座り、背中を丸めてせっせとページをめくっている姿がとても微笑ましいです♪いつの間にかいろんなキャラクターを覚えていて、感心してしまいます。時折見つけてはページをめくって喜んでいるので買って正解でした。NHKトーマスを息子がみていて仲間の名前がわからないので!何かトーマスの仲間が沢山載ってて見やすい本はないかと探していました。。大満足です。気に入って毎日読んでいます。トーマス好きの子供が毎日見てます。二千円くらいのトーマスの図鑑みたいなやつと迷い迷ってとりあえず値段も手頃なこちらを購入。つくりがしっかりしていますが!たくさんのキャラクターを紹介してくれているので!読み応えあります。トーマス大好きな1歳の孫に!とっても喜んで見ています。クリスマスプレゼントとしてクリスマスの靴下に入れて渡そうと思います。。観やすいし紙が分厚いので破れたりもなく小さい子に適していると思います。厚紙で耐久性があるのが良い点です。 NHKトーマスに出てくる機関車はこちらで十分わかりました。。とっても喜んでくれたらしく、指さしながら見てるそうです。ページも厚紙なので!子供達に破られることもなさそうですし!大きすぎず小さすぎず!お出掛けにもちょうどいいサイズです。ただ、何でも噛んでしまうのでどれだけの耐久性があるかはわかりませんが…。本の大きさも赤ちゃんが持ったり!めくったりするのにはちょうどよく!お出掛けにも持っていけそうです。でも、うちの三歳児は、マニアックな所を知りたくて『もっと仲間は?』と言い出し。ぶ厚くてめくりやすいし手のひらサイズで持ち運びも便利です。ただ、寝かしつけで腕を上げて本を読んでいると、重くて疲れるので星−1で(笑。トーマスのキャラクターがたくさん載っていて大人も勉強になりました!トーマスは番組を録画して何度も見ているのですが!仲間が多いので!親である自分が名前と顔(?)を覚えたいと思い!こどもへのプレゼントを口実に買いました。お出かけに持って行けるようにカバンの中にも入るようなサイズで探していました。キャラ図鑑は高価で買う気がしませんでしたが、テレビで毎週見るようになり、キャラを知りたくなった息子にねだられ買うことに。超ひみつシリーズは、子供が一人で見るのにちょうどいいです。。毎日「これは何?」と指を指して聞いてきます。トーマス好きの息子の為に!と言うよりも!自分がキャラクターの名前を覚える為に購入しました。(大きさの割には少し重いですが)トーマスが大好きで!毎日トーマスのTV録画を繰り返し見ていて!絵本に以前ほど興味を失ってしまった子供に!そんなにトーマスが好きなら!と購入しました。1ページ1ページが分厚いので、息子が一人でもページをめくることができます。トーマスを楽しそうに見ているので、絵だけでも楽しめる本がないかな〜と探していたところ、こちらを見つけました。^^トーマス好きの息子に。簡単にそれぞれの性格やエピソードも載っているので!覚えやすいです。最初は店頭で見かけたんですが!楽天ポイントを使いたかったので送料無料の楽天ブックスにしました。厚みのある絵本で、ちょっとやそっとでは破れなさそうです。届いてまだ1日しか経っていませんが、ずーーーっと見てます。二歳の子供に買いました!!毎日読みまくりです!3歳の娘と共にトーマスにハマっている1歳の息子に。絵ではなく写真が良く、マップなどの余計なものがついてなくて、とにかく図鑑みたいなのが欲しかったので、これしかない!と思いました。毎日飽きずに読んでいます。